スタートトゥデイ(千葉県千葉市)がカラクル(福岡市中央区) をM&A

ファッションショッピングサイトZOZOTOWNを運営する株式会社スタートトゥデイ(千葉県千葉市)は、九州工業大学発のベンチャー企業である株式会社カラクル(福岡市中央区)の全株式を取得し、完全子会社化することに合意したと発表した。

 

子会社化の理由

カラクルは、機械学習アルゴリズムの開発や大規模データ解析の領域において高い知見を有した開発チームを擁しており、ファッション業界における業務システム構築やアプリ開発の分野でも多くの受託開発実績を有しているとのこと。
今後、当社の手がける事業にカラクルの開発チームの知見を活用することで、さらなる成長が実現できると考え、今回の完全子会社化合意に至ったとのこと。

 

本発表へのリンク

株式会社スタートトゥデイの発表ページ

 

M&Aについて知る

M&Aの進め方

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。