タイセイ(大分県津久見市)がヒラカワ(福岡市博多区)をM&A

株式会社タイセイ(大分県津久見市)が株式会社ヒラカワ(福岡市博多区)を100%子会社化すると発表した。

 

子会社化の理由

タイセイは、主にインターネット通販サイト「cotta(コッタ)」による製菓・製パン用食材および包装資材等の卸売事業(通信販売)をコア事業としながら、最近では食器・台所用品等の生活雑貨関連の商品群の企画・販売にも注力している。
ヒラカワは、創業以来60年余り、家庭用雑貨品・食品の企画・卸売・小売を事業とした会社であり、タイセイグループが有する商品群をヒラカワの顧客に対して新たに提案していくことで販路の拡大が見込まれるとのこと。
一方、ヒラカワの有する商品群をタイセイの通販サイト「cotta(コッタ)」にて拡販していくことによって顧客に対して新たな商品を提供することも可能となるとしている。また、両社が有するエンドユーザー等のニーズ情報を生かして、他社と差別化を図った新たな商材を開発していくことで相互に事業拡大を企図している。加えて、当社グループの物流プラットフォームをヒラカワが活用することによって、配送拠点の確保および効率化によるコストの削減にもつながるなど、双方にメリットを享受し合えることを期待しているとのこと。

 

本発表へのリンク

株式会社タイセイの発表ページ

 

M&Aについて知る

M&Aの進め方

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。