TGビジネスサービス(福岡市)がアウトレットプラザ(東京都千代田区)をM&A

株式会社トランスジェニック(福岡市)が、2017 年 12 月 25 日開催の取締役会において、連結子会社の株式会社TGビジネスサービス(福岡市)が、株式会社アウトレットプラザ(東京都千代田区)の全発行済株式を取得し、子会社化することについて決議したと発表しました。

株式の取得の理由

トランスジェニックグループは創業以来、創薬支援企業として研究開発の有用なツール及びサービスを提供するとともに、関連事業体の M&A を通じて収益基盤の飛躍的拡大、黒字体質の実現とともに持続的成長を実現してきた。
同社はバイオ業界を取り巻く事業環境リスクを分散し、収益の多様化を図るべく、成長事業分野とも言える事業承継・再生分野に新たに参入するとともに、M&A の対象を一定基準の要件を満たす幅広い分野へと展開すべく、2017 年 11 月 15 日に株式会社TGビジネスサービス※を設立し積極的な活動を開始することとしたとのこと。
アウトレットプラザは「新品の商品をアウトレット価格でお届け」のコンセプトに基づき、大手価格比較サイトを軸に、BtoC 及び BtoB 電子商取引(e コマース、以下、EC)事業者として主に電機製品等などの小売り・卸売りを展開し、拡大市場である EC 分野で蓄積・構築された完成度の高い販売システム及び販売実績を有しているとのこと。
アウトレットプラザをグループ傘下に加えることで、今後、トランスジェニックグループが保有する製品・サービス、及び現在取り組んでいる、また今後見込まれる事業承継・再生案件企業が保有する製品・サービスと、同社が保有する販売システム・EC 事業のノウハウ等を融合させることにより、新しいビジネスモデルの構築も念頭に双方の事業拡大を目指しとしている。また、トランスジェニックグループにおいて既に開始している自己
採取 HPV 検査、遺伝子検査サービスや今後開発を進める新検査サービスにおいても、同社の持つ BtoC 及びBtoB ビジネスノウハウを活かして販売力強化を推進していくとのこと。

 

本発表へのリンク

株式会社トランスジェニックの発表ページ

 

M&Aについて知る

M&Aの進め方

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。